肌に良い食べ物とは?

 

肌に良い食べ物とは?

 

スキンケアと言えば何が思い浮かびますか?
化粧水や乳液を使う?エステに行く?

 

実は、スキンケアは身近なところから始められます

 

それが「食事」です。

 

今回は、お肌に良いとされている食べ物をご紹介していきます。

 

 

 

大豆製品

肌に良い食べ物とは?
お肌を作る材料の一つに、タンパク質があります。
大豆は良質なタンパク質を多く含んでいるので、健康なお肌を作りだす元になります

 

また、大豆に含まれている良質な脂質は、お肌の乾燥を防いでくれる効果もあります。

 

 

鳥肉

肌に良い食べ物とは?
鳥肉も大豆製品と同様、良質なタンパク質を含んでいます。
また、皮ごと調理すればコラーゲンもたっぷり摂取できます

 

 

肌に良い食べ物とは?
アスタキサンチンという、抗酸化作用があります。
お肌の老化を進める活性酸素を取り除いてくれるのが抗酸化作用ですから、鮭は老化防止に効果があると言えそうですね。

 

 

トマト

肌に良い食べ物とは?
トマトの赤さの元であるリコピン。
リコピンは紫外線を壊してくれる働きがあります!

 

例えば夏場など紫外線が怖い時期、トマトを食べると、その紫外線による影響を軽減してくれるため、日焼けによるダメージを抑えてくれます

 

ナッツ

肌に良い食べ物とは?
ついつい避けがちな油分ですが、良質な油分はお肌の乾燥を防いでくれます。
代表的なものがナッツです。お酒のお供にナッツを取り入れるのも良いですね。

 

片手に軽く一杯程度が、適切な量です。

 

アボカド

肌に良い食べ物とは?
森のバターと言われるほど栄養豊富なアボカド
コエンザイムやビタミンと言った、美肌効果のある成分をたっぷり含んでいます

 

いかがでしょうか?
バランスの良い食事をしていれば、どれも摂取できそうなものばかりですよね。
今は見た目の印象を左右するとして、男性もこだわっているお肌。

 

ぜひ食べ物もこだわって、美しい肌を手に入れてみましょう!