男と女の肌質は何故違うの?

 

男と女の肌質は何故違うの?
女性はいつもお肌の悩みが尽きないもの。でも女性に比べ、男性はお肌の悩みが少ない印象がありますよね。
保湿やマッサージもそれほどしていないのに、トラブルも少ない…これは男女の肌質自体が違うと思わざるを得ませんよね

 

今回は、男女の肌質の違いについて見ていきましょう!

 

男女の肌質の違い

まずは男女の肌質の違いについて、簡単にまとめていきましょう。

 

男性

    男と女の肌質は何故違うの?

  • 肌が乾燥しづらい
  • 脂性肌に悩む人が多い
  • シミやシワが少ない

 

女性

    男と女の肌質は何故違うの?

  • 乾燥肌に悩む人が多い
  • スキンケアは男性よりしっかりなのに、肌は荒れやすい

 

女性の肌の方が、デリケートに見えますね。
ではこのような違いは、何故生まれるのでしょうか。

 

なぜ男女の肌質は違う?

 

男女の肌質が異なってしまう理由は、いくつかあります。

 

油分

男と女の肌質は何故違うの?
男性はある程度年を重ねても油分が減りませんが、女性は加齢と共に油分量が減っていきます
(ちなみに水分量は男女ともに減っていきます。)
そのため、女性は水分のフタになるものが無くなってしまい、どんどん水分が奪われ、シワなどの原因になってしまうのです。

 

 

メイク

女性はメイクをするため、いくらスキンケアをしっかり行ったとしても、肌への負担は男性よりかなり大きくなってしまいます。
そのため、男性より肌が乾燥しやすくなったり、荒れてしまったりするのです。

 

 

紫外線

男と女の肌質は何故違うの?
一般的に、男性は女性よりも紫外線に強い肌をしていると言われています。
そのため、同じ日焼けをしたとしても男性はすぐに回復しますが、女性はシミになったりシワになったり、乾燥の原因になってしまいます。

 

 

つまり男女のお肌の違いは、元々の体質的なものもあれば、その後の環境の要因もあるのです。
だから男性の方は、「女性はなんでそんなに肌に手間やお金をかけるの?」なんて言わず、温かく見守ってくださいね